ふじわら建築設計室は茨城県笠間市周辺で木造住宅、バリアフリーリフォームの設計を行なっています


長い年月を共に寄り添っていく「木」の家をつくるお手伝い

家を建てる時は、住宅会社に依頼しますか。それとも大工さんにお願いしますか。設計事務所は何をするところでしょうか。
建物の設計図書を作製し(設計)、工事がその図面通りに進むよう確認していく(監理)、それが設計事務所の主な仕事です。
住宅建設を住宅会社に依頼すると通常組み込まれている内容ですが、あえて、仕事として独立させるには大切な意味があります。
家づくりをお考えの方々が “安心して始めるために” “楽しくつくっていくために” “気持ちよく住み続けるために” ふじわら建築設計室は全力でサポートさせていただきます。
詳しくはこちらからご覧ください。

コンセプトページはこちら
設計の流れ
どのような毎日を思い描いていらっしゃるのか、そんな漠然としたお話をお伺いするところから、笑顔で迎える竣工まで。お付き合いの流れはこちらから。
ギャラリー
ふじわら建築設計室の設計した「木」の家の紹介はこちら。
事務所概要
ふじわら建築設計室代表のプロフィールや、弊設計室のこれまで築き上げた内容を掲載しております。アクセスの方法につきましてもこちらからどうぞ


このページの先頭へ